​会社設立(株式・合同)の事ならお任せください

株式会・合同会社にする為の手続き・メリットなどお困り事は、なんでもご相談ください。

☆手続きの流れは、大雑把になりますが、以下の通りとなります☆

1 定款(会社のルール)を決める

定款で定める内容は、会社名・事業を行う内容(目的)・役員・資本金額・発行可能株式総数などです。

目的を定める際に許認可手続きを要する事業内容の場合は、適切に記載する必要がある為、許認可申請の専門家である行政書士にご相談する事が大切かと思います。

2 公証人の認証を受ける

3 登記を行う(※登記申請は司法書士の業務となるため提携している司法書士事務所が対応いたします)

4 税務署への手続き(ご自身では、不安の場合等は、税理士をご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください)

5 社会保険などの手続き(ご自身では、不安の場合などは、社会保険労務士をご紹介致しますので、お気軽にご相談ください。)

☆当事務所で会社設立を依頼するメリット☆

 当事務所では、お客様ご自身で設立手続きをされる場合にもかかる費用(認証費用・登録免許税など)と同額の報酬でおこなっております。

 それにより、面倒な手続きを丸投げでき開業準備だけに時間をお使いになっていただく事が出来ます。

つまり、起業する準備期間という大切な時期を、余計な手続きで負担になることなく事業の準備に集中でき、且つご自身でされる場合と同額の費用以上は、必要ないの為お客様の貴重な時間・資本へのご負担を軽減できるかと考えております。

☆会社設立後のサポート☆

 当事務所では、会社設立後に行う株主総会などの議事録・月々の会計記帳(税務申告は、税理士の業務となります)・事業に必要な許認可の手続き・契約書の作成など幅広く対応しております。

 また、他士業との連携でのサポートも行っておりますので、ワンストップでのサービス提供を可能としております。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now